ブログネタ
♪スイーツ×スイーツ♪ に参加中!
昨日は珍しく土曜日に自宅レッスン。
と言っても、生徒さんは2年生の女の子。(お母さん同伴で)

し、しろい・・・
























お題は
ライムのパウンド。(画像はレシピ用に撮ったワタシ作)
どんどん混ぜていく方式ですが、通常のレッスンなら計量もこちらでするところをお母さんのリクエストで全部を子供さんがやることに。

砂糖を計っては、味見&砂糖の触った感じを比べたり。(上白糖&製菓用の砂糖を比べたり)
ライムを塩でこすったら匂いをかいでみたり。アイシングを味見したり。
飽きないように少し寄り道を仕掛けつつ、一人で最後まで頑張って作ってくれました(^^)

おかあさんの方には、見て貰いながらおうちでやるときのポイントや材料の事などをお話ししつつ。

焼き上がったら、ラッピングしてお持ち帰り。
↑スタンプをたくさん出してあげたら大もりあがりで箱のいろんなとこに押して可愛く仕上げてました♪
なのに画像を全く撮ってないし(T_T)


・・・・普段はいかに綺麗に作るかにワタシ自身も気を取られてますが、
こどもの場合は、特に、実際に素材を見て感じることが大切かと。
(キンゾーシェフも言われていた深く共感した言葉・・・、素材をしっかりとかんじとると言うこと)

ちいさな手で一生懸命に絞り袋を持っているのを見ると、『初心』?のような純粋な気持ちをワタシにも呼び起こしてくれる気がしました。
作っているときにこぼしたりよごしたりしない事よりももっと大事なことがあるんだなと。
(↑なのに、自分の子にはすごいスパルタ、笑)

全く一人でつくった小学生のレッスンは初めてでしたけれど、凄く良い体験をワタシがさせてもらった気分の一日でした♪

♪参加してます♪人気blogランキングへGO♪