こんにちは😃今日もブログを読んでくださってありがとうございます💕
image

モンブランの断面はこのような感じです。
フォークでも切れて煮崩れない渋皮煮です。

渋皮煮の作り方は、3回ほど茹でて渋抜きをします。
ちなみにわたしは重曹は使わず、茹でています。

あとは少し時間をかけて、紙ぶたをして弱火でコトコトと何度か煮返して味を染み込ませ、柔らかくしていきました。
最終的にはシロップの甘さを見て、シロップだけを煮詰めて渋皮煮を戻しました。
(今年の場合)

タルト生地やクリームとの柔らかさが違いすぎても残念に感じるので、ちょうどよい感じになるまで煮たということになります。
甘さは、茹でた栗の重量で決めていきます。

あとわずかな栗の季節を楽しみたいですね。



たけだかおる洋菓子研究室FBページもよろしくお願い致します!
*こちら*より
レッスンのお申し込み、イベントのお知らせなどをFBページに載せています。

インスタグラムはこちら↓
一番更新が早いです。
Instagram

ご訪問いつもありがとうございます。
ランキングに参加中!
レシピブログさんはこちらから↓


↑↓どちらもぽちっ!として頂くとランキングがあがりますので、更新の励みになります
バナー