震災からすでに一週間経ちました。
日ごと伝わる東北の惨状に気持ちは落ち着くはずもなく。
日々何ができるのか、考えていました。
関東近郊では、食パンやティッシュ、ガソリンが消えたりする事態にもなっています
が、徐々にそれは落ち着きを取り戻しているようにも見えます。



少なくとも、私たちの関東近郊は被災しているとは言えないのです。
もちろん食器が壊れたり、電車が少なくて不便な思いはしているかもわかりませんが。突然やってきた不便さや不安に被災したような気持ちに知らないうちになっているように思えてなりません。

なので出来るだけ
日常生活を穏やかに、そして東北の方々の事を思いつつも経済活動を滞らせてはならないと思うのです。

被害が少ない、もしくはなかったところが頑張らなくては東北へのこれから長期にわたるであろう援助すらままならない、と思うのです。

お菓子を作るにはどうしても電力が必要になるので、このところは最低限必要なのものだけを作ってきました。
被災していないとは言え、緊張や普段よりも不便な生活の為か甘いものをいつもよりも町なかでも欲しているようにも思った一週間でした。



そんな中
昨日からお友達のフォトグラファーうららちゃんの初個展が戸越銀座のフォトカノンさんで始まりました。
こんな時なので開催も危ぶまれ、交通手段が確実でない中たくさんの方が集まって節電して穏やかにオープニング。
みんな日頃のうららちゃんのすごい頑張りと努力、その人柄を知っているからこそたくさんの人が集まったのだと思います。
残念ながら初日に来られなかった人も同じ思いで個展を応援しているはず。

ココナッツピュレ使い切ってしまったw







































画像はそのとき持って行ったマンゴーパンナコッタ。(の器違い)
タピオカ入りココナッツソースがかかっています。
震災後、ようやく気合いを入れて作ったような感じです。

お出しして
美味しいと言って貰えて本当に良かった
お菓子を作るしか出来ないのに、それも出来なくて無力感にさいなまれたりもしたけれど。


たくさんの方々がまだ避難所にいる今、私たちが頑張って東北をサポートするためには私たち自身も元気でなくてはならないのですよね。

うららちゃんの個展のお陰で写真の仲間にも会えて気持ちがすごくすごく落ち着きました。参加者の中には一人暮らしで心細い人もいたし、集えた事が私と同じように嬉しかったのではと思っています。



引き続き
節電もしてるけど出来ること全力で頑張ります。
ブログを見て元気になる人が1人でもいれば嬉しいと思います。

うららちゃんの個展は今月30日(水)まで。
彼女の感性で切り取ったバリの日常を是非とも見に行ってみてください。

*****


うらら 写真展 〜 サンバルとテインブル村

2011.3.18(金)〜3.30(水)
平日 9:30〜20:00
土日祝 10:0〜020:00
☆木曜日定休日

会場:フォトカノン
☆東急池上線 戸越銀座駅より徒歩5分ほど/都営浅草線 戸越駅より徒歩3分ほど


*****


ご訪問
いつもありがとうございます。

バナー


人気ブログランキング






***

レッスンにつきましてはサイドバーの
メールにてお尋ね下さいませ。




今日見つけて嬉しかった
ラモス瑠偉さんのブログ