20161015-IMG_9805


和栗モンブランのレッスンをしました。マンツーマンで自宅でのレッスンです。
長年来てくださっている生徒さんが多く、
モンブランのレッスンは済まれた生徒さんがほとんどでしたので、今年は3kgだけ栗を買いました。
毎年お取り寄せをしている「利平栗」という大きな栗です。
バニラの鞘を入れた牛乳で柔らかく煮てからペーストにして、栗の味を邪魔しない程度に上質のラム酒をふわりと効かせます。
土台をタルト生地にしたのは、手に持って食べていただきたいからです。
タルトの生地はアーモンドパウダーをたっぷりと使ったサクサクの食感です。
土台のタルトの上には生クリームを絞り、渋皮煮をまるまる一つ乗せました。
絞るときはモンブラン口金でなくて、星口金を使っています。
星口金ですと、どの場所に絞っているかがわかりやすいので、特にレッスンでは星口金を使うようにしています。

丁寧に裏ごしをして滑らかになったマロンクリームは栗の香りがとてもよく、あっという間に食べてしまいます。
仕上げのマロンクリームを絞ったあとは、どうしてもクリームが乾燥しやすくなるので早めに食べるほうが絶対に美味しいお菓子です。
年齢や性別を問わずとても人気のあるモンブランはケーキ屋さんでも一年中見かけますが、私にとっては今の時期しか作らない特別な一品です。


FBページも更新中です*こちら*

インスタグラムはこちら↓家族との日常を交えて更新中
Instagram

ご訪問いつもありがとうございます。
ランキングに参加中!
レシピブログさんはこちらから↓


↑↓どちらもぽちっ!として頂くとランキングがあがりますので、更新の励みになります
バナー